1級・2級 管工事施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

管工事施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
建設労働者確保育成助成金 教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「管工事施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

1~20件表示(全273件掲載中)
暗記して繰り返し、これだけで合格です
鶴田陽一郎さん
2管(2級管工事施工管理技士・実地) 男 (44) 長崎県長崎市
鶴田陽一郎さん

 水道関係の仕事に従事している為、管工事施工管理技士の資格を取得しようと考えました。給水装置の資格は既に持っており、同じ要領で取り組めば大丈夫だろうと思っていました。しかし1回目の受験では、実地が不合格となり、不安がよぎったので貴学院の実地対策を受ける事にしました。
 通うには遠かったので通信DVDコースでお願いしましたが、通学の日程が1日だけの集中的なものだったので直接参加することも出来、有り難かったです。施工作文の添削は早めに取り掛かり、安心でした。講義では、要点を教えて下さるので絞り込むことができ、かなり効率良く力をつけられたと思っています。試験では勉強したところが結構出題されていて手応えもあり、結果として受講して良かったです。ゆくゆくは1級管工事の資格も取得したいので、タイミングを見て挑戦したいです。有り難うございました。

鶴田陽一郎さん(ツルタヨウイチロウ)〔九州建設専門学院No.50700〕
九栄会かわら版 平成29年12月号・・・No.2686 
取材:平成29.5.30(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
土木に続いて管工事も貴学院で合格
匿名希望さん
1管(1級管工事施工管理技士・実地) 男 (59) 鹿児島県志布志市
匿名希望さん

 以前も土木、下水の講座にお世話になりましたが、今回は管工事ということで再度チャレンジしました。土木の仕事がメインなので直接管工事が必要という訳ではありませんが、一応取っておきたいと思いました。昨年この講座に申し込んで、学科は合格しましたが、実地がダメで今回は必勝を期して実地対策コースに申し込みました。
 DVDの内容も作文の添削もよくポイントを押さえてあり、分かり易かったと思います。お蔭で合格できました。有り難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.11394〕
九栄会かわら版 平成29年12月号・・・No.2685 
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
2つのコースに申し込み
高木正太さん
1管(1級管工事施工管理技士・実地) 男 (33) 福岡県福岡市西区
高木正太さん

 仕事が設備関係ですので、1級管工事は仕事上必要でした。1回で合格したかったので、学科の集中講座と実地対策の講座と2つ申し込みました。
 授業は、先生が丁寧に説明されて大変分かり易かったです。施工作文の添削等も分かり易く指摘していただき、お蔭で自信を持って試験に臨むことができました。1級を取れて本当に良かったです。有り難うございました。

高木正太さん(タカキショウタ)〔九州建設専門学院No.48989〕
九栄会かわら版 平成29年12月号・・・No.2684 
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
先生が押さえていたポイントが高確率で本試験に出た
木登勇司さん
2管(2級管工事施工管理技士・学科実地) 男 (46) 福岡県北九州市小倉南区
木登勇司さん

 この資格は将来の為に取得しておきたいと思い、今回会社の協力もあって貴学院に申し込みました。少し距離があるので通信講座での申し込みです。
 講義内容はとても分かり易く、先生が押さえていたポイントが高確率で本試験の問題に出ました。貴学院から送られてきた資料も勉強し易い内容だったので試験の1ヶ月前に集中して取り組みました。お蔭で今回一発合格できました。また1級を目指すとなると時間がいるので、その時が来たら宜しくお願いします。

木登勇司さん(キトウユウジ)〔九州建設専門学院No.49477〕
九栄会かわら版 平成29年9月号・・・No.2584 
取材:平成29.4.30(井上)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
受験の段取りまでサポートしてもらえた
塗木文雄さん
2管(2級管工事施工管理技士・学科実地) 男 (53) 福岡県福岡市西区
塗木文雄さん

 設備工事の許可は持っているので仕事上は支障が無かったのですが、大手メーカーの空調工事を請け負う事も多くなり、資格者を揃えていた方が良いと思ったのが今回の資格取得の動機です。良いタイミングで貴学院からの案内があり、従業員も一緒に勉強させました。
 講座は2級の通信DVDコースでしたが、内容は1級のテキストを使用したレベルの高い勉強が出来ましたので、欲を出して1級管工事も受験しました。結果的には、私自身は1級の実地だけは不合格でしたが、従業員は1級の実地まで合格しました。代表としては見本を示したいところでしたが、残念です。また従業員にはプレッシャーをかけ過ぎました。次は確実に1級の実地試験を突破したいです。初めて試験に挑戦したので、受験申し込みの段取り等、貴学院のサポートがあって助かりましたし、ひとつ上のレベルで勉強したお蔭で2級の合格が確実なものになったと感謝しております。今後は電気関係の資格にも広げ、信用に繋げていきたいと思っています。

塗木文雄さん(ヌルキフミオ)〔九州建設専門学院No.49284〕
九栄会かわら版 平成29年9月号・・・No.2583 
取材:平成29.3.30(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
解き方をしっかりと覚えて余裕で合格
福永 樹さん
2管(2級管工事施工管理技士・実地) 男 (29) 福岡県春日市
福永 樹さん

 昨年から貴学院でお世話になり、今回無事に実地試験をクリアする事が出来ました。仕事と勉強の両立は本当に大変です。前回は学科のみの合格でしたので、実地はとにかく今回で合格して終わらせようと、貴学院の実地講座に入りました。
 図面を見て、その中から解法を導いたり、先生の説明を繰り返して聞く等、要点さえしっかりと理解していけば勉強も効率良く出来るものです。実地試験は1時間以上時間が余り、問題用紙を持ち帰る為に待つ方が大変でした。結果は余裕を持っての合格でした。次は土木の試験に挑みます。ご指導宜しくお願いします。

福永 樹さん(フクナガタツキ)〔九州建設専門学院No.336681〕
九栄会かわら版 平成29年9月号・・・No.2582 
取材:平成29.4.3(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
そっくりそのまま出た
井上一夫さん
1管(1級管工事施工管理技士・実地) 男 (48) 山口県周南市
井上一夫さん

 会社の業務内容で資格は必須条件でしたので、絶対に取りたかった資格です。
 最初は独学でやっていましたが上手くいかず、貴学院に通い始めて五郎丸先生から教わった通りにしたら、見事そっくりそのまま試験に出ました。やったと思いました。本当に先生と貴学院の皆様に感謝です。帰宅して夜8時~12時まで勉強しました。大学ノート4冊に書き込んで暇さえあれば目を通し、傾向を暗記しました。本当に合格できて嬉しいです。年末の卒業式、祝賀会に参加します。九栄会も入会したいと思います。お世話になりました。

井上一夫さん(イノウエカズオ)〔九州建設専門学院No.354892〕
九栄会かわら版 平成29年9月号・・・No.2581 
取材:平成29.2.25(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
実地試験勉強を学校でやって安心
八尋 稔さん
1管(1級管工事施工管理技士・実地) 男 (40) 福岡県久留米市
八尋 稔さん

 会社は一般住宅やアパート、マンションの給排水衛生設備等の工事をやっています。会社から言われて、1級管工事を受験しました。学科は何とか自分でやれたのですが、実地試験で失敗しました。試験会場で貴学院の事を知り、実地試験対策講座を申し込みました。
 独学の時は自分で書いた施工体験記述が果たしてこれで合格点を取れるか不安でした。でも、貴学院の先生から施工作文の添削指導をしていただき、安心しました。特に、試験前は仕事から帰って夜10時から12時までの2時間位はやりました。その結果何と合格する事が出来ました。この度は大変お世話になり、有り難うございました。

八尋 稔さん(ヤヒロミノル)〔九州建設専門学院No.351858〕
九栄会かわら版 平成29年9月号・・・No.2580 
取材:平成29.2.28(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
先生のお陰で自信を持って試験に臨めました
百田秀輔さん
1管(1級管工事施工管理技士・実地) 男 (41) 福岡県糟屋郡志免町
百田秀輔さん

 仕事上必要なので独学で勉強しましたが、実地で不合格でした。試験会場で貴学院の受験アンケートに回答していたらDMが届いたので、実地試験対策コースに申し込みました。
 2日参加しましたが、先生が要点を押さえて明確に指導して下さり、また、時間の無い中でいかに点を取る勉強をするかという事を懇々と熱く語っていただき、かなり参考になりました。講習に参加して良かったです。他の方もやはり真剣に勉強されていたので、自分も緊張感を持続したまま頑張る事が出来ました。試験直前、メールでの作文の添削指導も助かりました。見ていただいて精神的に安心しました。お陰様で自信を持って試験に臨む事が出来ました。有り難うございました。次は土木施工管理技士試験に挑戦しようと思います。頑張ります。

百田秀輔さん(モモタシュウスケ)〔九州建設専門学院No.50933〕
九栄会かわら版 平成29年9月号・・・No.2579 
取材:平成29.3.29(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
五郎丸先生、有り難うございました
匿名希望さん
1管(1級管工事施工管理技士・実地) 女 (58) 福岡県北九州市八幡西区
匿名希望さん

 貴学院で1級建設業経理士を受講してから1級土木施工管理技士、そして今回1級管工事施工管理技士試験に合格することが出来、本当に有り難うございました。お世話になりました。土木の時は翌年実地試験に合格しましたが、かなり精神的に追い詰められた苦い経験があったので、管工事は今年1回で合格しようと思い最初から猛勉強しました。学科は大丈夫ですが、やはり実地試験はどうしても苦手で講習に参加しました。
 教室では皆さん真剣に勉強されていて、やはり今年最後という方もいて緊張感ある中で受講できたのは大きかったです。五郎丸先生がかなりのベテランで、「限られた時間の中で、無駄な勉強をしていないか?合格する為の勉強をしているか?」と言われた時にハッとさせられました。そしていかに点を取る勉強をするかというノウハウを伝授してもらい、有り難かったです。受講した甲斐がありました。お蔭様で合格できました。本当に五郎丸先生のお蔭です。有り難うございました。そして職員の皆様方からのご連絡や応援も力になりました。やはり自分ひとりの力では合格できなかったと思います。お世話になりました。最後になりますが、元々勉強は嫌いなのですが、勉強嫌いな人ほど学校を利用すべきです。自分だけで勉強しても続かないし、何より時間がもったいないです。お金は掛かりますが、それ以上に得るものは大きいです。資格だけではなく、貴学院との信頼関係、教室で知り合えた仲間、祝賀会での交流等、良い経験をしましたし、ご縁が築けました。貴学院の益々のご発展を心より祈念いたします。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.338389〕
九栄会かわら版 平成29年9月号・・・No.2578 
取材:平成29.3.29(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
苦手なネットワークを克服
宮地利隆さん
1管(1級管工事施工管理技士・実地) 男 (41) 佐賀県佐賀市
宮地利隆さん

 住宅設備の関係でもう十数年勤めており、受験は仲間内で何度かしていました。学科には合格していたのですが、私の場合は実地試験が心配だったので貴学院の力を借りる事にしました。
 短期間の集中的な講義でしたが、苦手だったネットワークが良く分るようになり、試験でも落ち着いて解く事が出来ました。他の問題も先生が絞り込んで下さったポイントを中心に勉強していたら、結構出題されていました。受講したお蔭で合格する事が出来、感謝しています。今後については検討中ですが、知識を広げる事は大事だと思っていますので、また機会があれば宜しくお願い致します。

宮地利隆さん(ミヤチトシタカ)〔九州建設専門学院No.173089〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2436 
取材:平成28.10.14(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
事前の準備が勝負
岡本太一郎さん
1管(1級管工事施工管理技士・実地) 男 (35) 熊本県荒尾市
岡本太一郎さん

 貴学院には学科の勉強からお世話になっていましたが、実地の勉強が間に合わず再び実地対策を受講しました。
 やはり、仕事をこなしながら計画的に勉強を進めるのは難しいです。それと学科試験を受けてから合格発表までの期間も実力向上を図る大事な機会と捉えるべきです。今回は実地の勉強をかなり余裕を持ってする事が出来ましたので、経験記述の添削からじっくり頭で整理しました。受験当日も落ち着いた気持ちを保つ事が出来、手応えも十分という感じでした。お蔭様で1級管工事の資格を取得し、現在は自営で設備業をしています。何事も事前の準備が大切だと考えさせられました。有り難うございました。

岡本太一郎さん(オカモトタイチロウ)〔九州建設専門学院No.354903〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2434 
取材:平成28.10.7(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
DVDの利点は繰り返し見る事が出来る
坂下隆一さん
1管(1級管工事施工管理技士・学科) 男 (42) 沖縄県中頭郡中城村
坂下隆一さん

 会社が設備関係なので仕事上必要でした。通信の講座をネットで探して資料を取り寄せました。2級は昨年取りましたが、さすがに1級は甘くないだろうと思いましたのでDVDコースに申し込みました。
 DVDの利点は繰り返し見られるのが良いと思います。躓いた時にすぐ見られるのが大変助かりました。先生もポイントを押さえて要領よく教えられていました。1級は今回が初めての受験でしたが、お蔭様で1回で合格できました。今、次の実地に向けて施工体験作文と法規を勉強中です。

坂下隆一さん(サカシタリュウイチ)〔九州建設専門学院No.332093〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2433 
取材:平成28.10.31(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
代表者自らが率先し
髙木正太さん
1管(1級管工事施工管理技士・学科) 男 (33) 福岡県福岡市西区
髙木正太さん

 設備工事業を自営でしています。今年から法人に組織変更して気持ちも新たに資格取得を考えました。社員が誰も取ってくれないので、代表である私が自ら手本を見せなければという考えも半分ありました。1級管工事は昨年試験の申し込みだけはしていたのですが、仕事で受験できず、今年こそは本腰を入れてと思っていました。タイミング良く貴学院から案内が届いた為、学科と実地の対策を両方申し込みました。
 1級管工事の試験は初めての挑戦でしたが、実質、先生の言われた所と問題の繰り返しを10年分位して学科は無事に合格しました。実地の方も1回で終わらせたいと思っています。

髙木正太さん(タカキショウタ)〔九州建設専門学院No.48989〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2432 
取材:平成28.10.27(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
先生のアドバイス通りに勉強しただけで初挑戦で合格
匿名希望さん
1管(1級管工事施工管理技士・学科) 女 (58) 福岡県北九州市八幡西区
匿名希望さん

 1級管工事施工管理技士試験に初挑戦しました。合格できるか不安でしたが、先生のアドバイスどおりに勉強し、職員の皆様からの応援のお陰で学科試験に合格できホッとしました。
 私だけではなく他の方もそうだと思いますが、仕事で忙しい中、制約ある中でいかに効率よく勉強し合格できるかという事で、貴学院に通っているのだと思います。先生からはとにかくポイントを押さえて、過去問も昨年だけをするのでは合格できない事などを言われ、講義の中で色々とアドバイスをいただきました。自宅でDVDを見ての勉強は正直辛いものがあり、やはり学校で拘束されないと集中して勉強できないし、先生と直接会話できるので貴学院に通って良かったです。次は実地試験を目指し合格できるよう全力で頑張りますので、引き続きご指導宜しくお願い致します。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.338389〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2413 
取材:平成28.9.1(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
先生の丁寧な説明で苦手な計算を克服できた
増田誠也さん
2管(2級管工事施工管理技士・学科実地) 男 (23) 福岡県古賀市
増田誠也さん

家が設備会社なので必要に迫られて資格に挑戦しました。まだ年が若いので2級までしか受験できません。たまたま会社にDMが届いて、内容を見て入学しました。
 日曜日に天神まで通いましたが、講座の内容は生講義で大変分かり易く、講師の先生の説明も良かったです。特に計算が苦手でしたので計算の仕方を丁寧に教えてもらったのは非常に助かりました。お蔭で学科、実地共に1回でクリアできました。1級まで少し年数がありますので、来年は2級土木を取ろうと思います。

増田誠也さん(マスダセイヤ)〔九州建設専門学院No.331696〕
九栄会かわら版 平成29年2月号・・・No.2367 
取材:平成28.8.30(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
短期集中が通いやすい
山中陽介さん
2管(2級管工事施工管理技士・学科実地) 男 (34) 長崎県長崎市
山中陽介さん

 一昨年の試験はろくに勉強もせずに受験してしまって、結果はやはりダメでした。今回は何とかしないといけないと思い貴学院で受講させていただきました。
 短期集中の講座で五郎丸先生から教えてもらいましたが、内容が非常に分かり易く効率の良い学習ができたと思います。通って本当に良かったと思いました。独学ではこうはいかなかったと思います。次の1級もすぐではありませんが、またお世話になろうと思います。

山中陽介さん(ヤマナカヨウスケ)〔九州建設専門学院No.285260〕
九栄会かわら版 平成29年1月号・・・No.2316 
取材:平成28.5.31(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
期待に応えてくれる学校です
二宮真哲さん
1管(1級管工事施工管理技士・実地) 男 (56) 大分県大分市
二宮真哲さん

 以前、電気関係の資格を取る時は独学で受験して失敗する事も多く苦労しました。今回貴学院の講座を受けて無事に合格することができ、改めて合格への近道であると考えさせられました。先生に習った方が早く試験に合格できるだけでなく、今後仕事を進めていく上でも役に立つので実務面の成長においても近道になると思っています。業務多忙になる事が多く、作文の添削指導も全部は間に合わず仕舞いでした。
 通信DVDコースで受講していましたが、色々と相談しているうちに実地講座は直接先生に習いに行かせてもらうなど融通を効かせてくれて助かりました。実地試験の直後に解答と作文を見てもらい安心できました。選択問題の中でも講義の内容がズバリ出たところもあり、五郎丸先生の指導のお陰です。これでまた幅広く建設業に携わることができます。ありがとうございました。

二宮真哲さん(ニノミヤマサノリ)〔九州建設専門学院No.139679〕
九栄会かわら版 平成28年10月号・・・No.2230 
取材:平成28.2.28(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
添削指導のお蔭で通信教育でも合格できました
久保勇士さん
1管(1級管工事施工管理技士・実地) 男 (32) 長崎県長崎市
久保勇士さん

 自営で設備工事をしているので1級管工事を取得しようと思いました。学科は、自信がありましたが、実地試験は記述問題があるので専門の学校を利用しようと思いました。学科試験の時に試験会場で貴学院のチラシをもらっていた、学科試験が終わって自己採点をしたら合格点が取れていたので貴学院の実地試験対策講座に申し込みました。
 仕事上、朝4時頃起きて現場へ行くので仕事から帰って夜勉強しました。やはり自分でやるのと違い、特に施工作文の添削指導はとても助かりました。自分で書けない事もないですが、専門の先生から見てもらった方が安心です。次は土木施工管理技士に挑戦しようと思っています。この度は大変お世話になりました。

久保勇士さん(クボユウシ)〔九州建設専門学院No.332630〕
九栄会かわら版 平成28年10月号・・・No.2228 
取材:平成28.2.28(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
用語の理解がポイント
武藤利彦さん
1管(1級管工事施工管理技士・実地) 男 (58) 福岡県筑紫野市
武藤利彦さん

 冷凍機関係の会社に勤めていますが、会社が建設業許可を広げる為に資格者を必要とし、その依頼は私にきました。自分で問題集を買って学科はクリアしましたが、実地の勉強方法がよく分からず、ネットで調べたり貴学院のDM等をみて講座に頼ることにしました。
 マークシートとは違い自分で書くとなると勉強嫌いな私にとっては苦痛です。勉強のポイントを挙げるならば、実地は用語の理解が大事だと思います。普段使わない用語や難しい表現を使ったりしないと得点できない部分もあるので、先生から手直ししてもらった作文の文章に助けられました。OKをもらった作文をひたすら頭に叩き込み何とか合格できたという感じでした。選択問題も的を絞って教えてくれたので感謝しています。これから会社でも役立てていきます。ありがとうございました。

武藤利彦さん(ムトウトシヒコ)〔九州建設専門学院No.194724〕
九栄会かわら版 平成28年10月号・・・No.2227 
取材:平成28.2.27(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込